PR

エンタメ エンタメ

村治佳織、クラシックギターとともに歩んだ25年 輝く笑顔「今もあの頃も楽しい」

Messenger

どんな時も前向き

 だが、人生は障害物競走だ。17年からは右手首などの病気に悩まされ、26年までの足かけ10年にわたって休養と復帰を繰り返した。

 「辛くなかったです」。病気の話はしたくないというのに、記者がぶしつけに話を振ると、そう振り返った。

 「どんな時も前向きに生きていきたい。だから、あの頃も、これは、いい時間を過ごしているんだって思っていました。肩の力を抜いて、「ああ、演奏家になる前の生活ってこんなふうだったな」と毎日のんびり暮らしていたんですよ」

 26年9月に女優、吉永小百合(73)の映画イベントに出演して演奏活動を再開した。今回のデビュー25年記念作を「シネマ」と名付けて映画音楽を集めたのは、この時の記憶があったからだという。再び歩み始めた際に縁があった映画。四半世紀に区切りをつけ、次を見すえるに当たって、「どっぷりと映画音楽につかろうかと考えました」。

 「禁じられた遊び」「第三の男」など、古典的な曲から、「ハウルの動く城」や吉永主演の「ふしぎな岬の物語」まで幅広い映画の主題曲など18曲を演奏している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ