PR

エンタメ エンタメ

大黒摩季「合言葉は#けっぱれ道産子」 ドリカム、北島三郎…北海道ゆかりの歌手がメッセージ

シンガー・ソングライターの大黒摩季
Messenger

 北海道で最大震度7を観測した地震を受け、北海道に縁があるミュージシャンらが次々とメッセージを発信。被災した人々に心を寄せた。

 知内(しりうち)町出身の歌手、北島三郎(81)は所属事務所を通じ「北海道には親族、友人、お世話になった方がたくさん住んでいます。そして道産子(どさんこ)の皆さまとは、親戚(しんせき)だと思っていますので、今回の震災の報道をみるたび本当に心が痛みます」と文書でコメント。時期や復旧状況を見極めた上で「出来(でき)る限り復興のお手伝いをしたい」と続けた。

 人気グループ「DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)」のメンバー、中村正人は池田町出身のボーカル、吉田美和と連名で6日にブログを更新。「すこしでも早い復旧と皆様のご無事を祈っています」と書き込んだ。

 札幌市出身のシンガー・ソングライター、大黒摩季は、自身のツイッターに「ここに北海道への応援メッセージ、じゃんじゃん書き込んで」「道産子の皆さんは、現状や気持ち吐き出してください。ガッツリ受け止めます」とコメントした。地震の影響で一時は道内全域に停電が及んだが、8日中に道内ほぼ全戸で解消される見通しに。大黒は「やっと起動した携帯で、最初に見るのは不安な情報より、愛溢(あふ)れる応援にしてあげたい」と真意を明かし「合言葉は、#けっぱれ(頑張れ)道産子!!!!」とエール。これに歌手仲間の荻野目洋子やファンらが反応し、サイトは「無理しないで!福島から応援しています!」「悲しい時は、泣いてください」などの応援メッセージであふれた。北海道民のファンも「励みになりました。ありがとう。道産子は負けないはずです」などと感謝の意を述べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ