産経ニュース

【シネマプレビュー】顔たち、ところどころ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
顔たち、ところどころ

フランス映画「顔たち、ところどころ」の1場面 (c)Agn?s Varda - JR - Cin?-Tamaris - Social Animals 2016. フランス映画「顔たち、ところどころ」の1場面 (c)Agn?s Varda - JR - Cin?-Tamaris - Social Animals 2016.

 ヌーベルバーグの祖母と呼ばれる女性監督の先駆者、アニエス・ヴァルダ(90)が、巨大なポートレートを手がける写真家、JR(35)とフランス国内を旅して回るドキュメンタリー。昨年のカンヌ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。

 行く先々でJRが作品を作り上げ、大先輩が茶々を入れる。その珍道中がほほ笑ましく、芸術の楽しさと奥深さを同時に、しかも軽やかに味わえる。因縁のジャン=リュック・ゴダール監督(87)宅を訪ねる場面は特に刺激にあふれ、芸術家のすごみに触れた気がした。15日、東京・シネスイッチ銀座などで公開。1時間29分。(藤)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

「エンタメ」のランキング