産経ニュース

【華麗なる宝塚】花組 明日海りお、赤色のシャツで気合 信念の人・天草四郎を熱演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【華麗なる宝塚】
花組 明日海りお、赤色のシャツで気合 信念の人・天草四郎を熱演

流雨(仙名彩世、右)と天草四郎(明日海りお)は思いを確かめ合う (鈴木健児撮影) 流雨(仙名彩世、右)と天草四郎(明日海りお)は思いを確かめ合う (鈴木健児撮影)

 「彼は何万もの人々を率いているので、それだけの人々の心をひきつける引力、説得力が必要。彼の根本にある、人への熱さと信念の強さを出せたら」

 役作りのため、5月の博多座公演後、仲間と熊本・天草へ。天草四郎ミュージアムや四郎の首塚とされる地などを巡った。「美しい海に島々が点在する景色などを目に焼き付けました」

 隠れキリシタンを描く米映画「沈黙-サイレンス-」(マーティン・スコセッシ監督)も見た。「(拷問場面が)怖くて、稽古場でみんなと少しずつ見た」と苦笑い。今公演は「心のあり方を軸に置いた」宝塚らしい作品になった。セットや衣装は和物の枠を超え、現代的なエッセンスを取り入れたものになった。四郎はブーツ姿で、「みんなと一緒に戦う、という熱い思いの表れ」である赤色系の装い。高く結った髪にも赤色のメッシュを入れた。

 ショーは、花にまつわる恋人たちの愛や夢を名曲でつづる。「楽曲のジャンルは幅が広く、芝居仕立ての場面もあります」と見どころも満載だ。

続きを読む

「エンタメ」のランキング