PR

エンタメ エンタメ

【聴きたい!】ポピュラー新盤 LACCO TOWER「若葉ノ頃」 ノッて聴かせて…ぜひ生で

LACCO TOWER「若葉ノ頃」
Messenger

 5人組バンドのメジャー4枚目のアルバム。誰にも受け入れられやすく、スッと入ってくるメロディーラインに、ボーカル・松川ケイスケの詞とその発声も聞き取りやすい。

 全10曲のタイトルはすべて漢字で構成されており、それだけを見れば堅い感も受けるし、歌詞も字面だけを見ると、やや難解な部分もあるが、そう感じさせないのは、バンドの豊かな技量とキャリアのなせるわざか。何しろ、まだメジャーデビューからは3年余りだが、バンド自体は16年にわたる歴史を持つのだから。

 その安心感があるからか、ライブでもノッていけそうな曲が並んでいる。もちろん、10曲目の「花束」など、グッと聴かせるバラードもあり。8日には群馬・高崎、16日名古屋、17日大阪、24日東京とアルバム発売記念のホールツアーが続く。ぜひ生で聴いてみたい。(兼松康)

 日本コロムビア 3240円

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ