PR

エンタメ エンタメ

たけしが81歳の姉とテレビ初共演 「27時間テレビ」大トリ

姉・安子さんとの初共演に照れるビートたけし(C)フジテレビ
Messenger

 「FNS27時間テレビにほん人は何を食べてきたのか?」(8日後6・30~9日後9・54、フジテレビ系)の総合司会を務めるビートたけし(71)が、実姉の安子さん(81)とテレビ初共演することが7日、分かった。

 今年の番組テーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」。そのグランドフィナーレのなかでも大トリとなるのが「たけし村上農場」だ。そこで姉弟の初共演が実現する。

 たけし少年が約60年前に食べていた“おふくろの味”はどのようなものだったのか? スタッフが総力をあげてその再現を目指した。番組キャプテンの村上信五と同局の藤井弘輝アナウンサーが中心となり、当時の米を半年かけて育てるという、成功するかどうか全く分からない、無謀ともいえる企画。

 「たけしさんに食べてほしい」

 その一途な気持ちで“本当のおふくろの味”を仕上げるべく、スタジオで待っていたのが、安子さんだった。

 村上から「すごい方が来ますよ」と紹介されると、たけしは「近所のババアか?」と一言。安子さんが満面の笑みで「お久しぶり~」と言いながら登場すると、たけしは照れくさそうに「うちのねーちゃんじゃねえか」。

 取材VTRでは、村上と藤井アナが半年前にたけしの地元である東京・足立区を訪れ、聞き込みを続けた模様を紹介。各店で貴重な話を教えてもらい、たけしの意外なエピソードも知ることとなる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ