PR

エンタメ エンタメ

フジ「池上彰スペシャル」 “忖度”しない子供たちの素朴な疑問にタジタジ

元気いっぱいの子供たちをバックに撮影に応じる池上彰氏。左は進行の高島彩(C)フジテレビ
Messenger

 フジテレビは7日午後9時から「池上彰スペシャル」を放送する。池上氏が日本や世界の重要なニュースを分かりやすくスタジオ解説するシリーズ。今回はスタジオに小5から中2まで約70人が集結。子供たちの質問に答える2時間スペシャルとなる。

 池上氏は収録前、「かつて『週刊こどもニュース』(NHK)でお父さん役をやっていたが、すっかりおじいさんになってしまった(笑)。子供って“王様は裸だ”って言える。忖度しないで厳しい質問が出てくるんじゃないかな」と予想。そこで百戦錬磨の池上氏もびっくりの質問が投げかけられる。

 例えば、なぜ政治家は「記憶にございません」と言うのか。過去の大臣の答弁を振り返り、この発言をする意図を説明しながら「政治家や官僚が“記憶にありません”と言い出したら、これは怪しいと見た方がいい」と子供たちにアドバイスする。

 また「安倍首相はトランプ大統領をとても大切にしているように思えるけど、トランプ大統領からみるとそうじゃないような気がする」と小6の女子。池上氏は「すごいよね、子供は。ここにいるゲストの大人だって怖くて言えないことをズバリ言うもんね」と苦笑い。日米関係の背景を説明し、あるべき姿を解説する。

 そして”働きがい、生きがい”を問われた池上氏は「小学生の頃は新聞記者になりたいと思った。今になってこうニュースを解説していると“へえ~”“分かった”って誰かに言ってもらえるのはすごくうれしい。これが結局、今の私の働きがいになる。自分の仕事が誰かに喜んでもらえるのはとても楽しいことだと思う」と語った。

 ゲストは柴田理恵、鈴木福、田中卓志(アンガールズ)、千秋。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ