PR

エンタメ エンタメ

山崎賢人主演ドラマ2週連続15分拡大 フジ木曜劇場34年の歴史で初                               

「各俳優の演技がすばらしい」と絶賛の山崎賢人(中央)、上野樹里、藤木直人(C)フジテレビ
Messenger

 山崎賢人(23)主演で小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ「グッド・ドクター」(木曜後10・0、フジテレビ系)が6日の9話、13日の最終話と2週連続で15分拡大放送される。これは同局34年の歴史を持ち、これまで133作品を放送してきた「木曜劇場」で初の試みとなる。

 ドラマは、自閉症スペクトラム障がいでサヴァン症候群のレジデント、新堂湊(山崎)が主人公。同局が運営する動画配信サービス、FODの見逃し配信も好調で、視聴者からは「とても興味深く、感動するドラマ」「すべての役者さんが魅力的」「命の尊さを改めて教えられた」など多くの声が寄せられており、ドラマのTwitter公式アカウントのフォロワー数は30万人を超えるほど。

 今後は、小児外科廃止へ向かう東郷記念病院やステージ4のガンであることが明らかになった院長(柄本明)の容体など、ラストへ向けて注目は高まる。

 出演は上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太ら。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ