産経ニュース

シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」

インタビューに応じるシンガー・ソングライターの高橋優さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影) インタビューに応じるシンガー・ソングライターの高橋優さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 角館のパン店「ルーシーカンパニー」には、すでに全国からファンが詰めかけている。人気は製パン担当の鈴木翔さん(34)が作る「かくのだてバーガー」で、店とファンとの交流ノートは早くも2冊目になった。「僕と同世代の鈴木さんとは(秋田を)盛り上げたい、楽しんでほしいという思いが共通していた。そんな人と出合えて友だちになれるのはうれしいし、フェスをやっていく上での励みになる」。同店はフェス会場にも出店する予定だ。

 ルポで高橋さんが感じたのは「もどかしさ」だった。「おいしいものや楽しい場所がたくさんあるのに『何にもない』で済まされている。知らなかった自分が悔しい。秋田が衰退している理由が『知らない』だけならもったいない。どう知ってもらえばいいか」。

 秋田県横手市に生まれ、県内の高校を出て北海道の大学に進学、すぐに秋田を懐かしむようになった。「僕には大都会の札幌で秋田は、横手はいい町だったと気がついた。開発されていない自然の『匂い』がたくさん。加えてご近所の皆さんや家族のありがたみがあった。その良さを知ってほしいと考えたことが、フェス開催につながった」。

   ◇  ◇

 10月24日には新作アルバム「STARTING OVER」を発表する。「今年でデビューから8年、次のステージに向けて再出発したい」との思いが込められている。「全国37カ所という、僕の人生で最も長いツアーを終えて、今までの総決算が終了したような気がした。これで守りに入って、スケールが縮小するようでは本意ではない。その気持ちに一番あう言葉で、『もう一回、デビューしよう』といった感じ。ジョン・レノンの同じタイトルの曲は聴きましたが、特に意識はしていません」。

続きを読む

このニュースの写真

  • シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」
  • シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」
  • シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」
  • シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」

「エンタメ」のランキング