PR

エンタメ エンタメ

シンガー・ソングライター、高橋優さんインタビュー 9月に秋田県で野外フェス、10月に新作発表「もう一度デビューするつもりで」

インタビューに応じるシンガー・ソングライターの高橋優さん=18日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)
Messenger

 秋田県出身のシンガー・ソングライター、高橋優さん(34)が県内各市で毎夏、行っている野外ライブ「秋田CARAVAN MUSIC FES」が9月1、2日、仙北市の田沢湖生保内公園野球場で開かれる。「秋田の良さを多くの人に知ってほしい」と始めたライブは3年目の今年、出演者を一新。10月に新作の発表も控え、心機一転でフェスに臨む高橋さんに都内で抱負を聞いた。

 「秋田の皆さんにいろんな人を見てほしいし、出演者の皆さんにも秋田を知ってほしい」。昨年より出演者は若返った印象で、CHEMISTRY、Little Glee Monster、ORANGE RANGEなどが登場する。

 横手市、由利本荘市と秋田県内で続いたフェスは今年、秋田新幹線の停車するJR田沢湖駅から徒歩圏内の会場で開催。JR東日本は昨年に続き臨時列車を増発、車内では高橋さんによるアナウンスや楽曲が流れる。「今回は交通の便も良く、列車もスケールアップした」。

 高橋さんは秋田県の「あきた音楽大使」でもあり、県観光戦略課は昨年に続き、高橋さんが開催地をめぐるブックレットを企画した。4月下旬に高橋さんが3日間、仙北市内をルポした内容をもとに制作。6月から県内を中心に無料配布されているが、品薄の状況が続いている。「僕のファンが参考にして、あちこちを『聖地巡礼』のように回ってくれている」。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ