PR

エンタメ エンタメ

乃木坂・白石が月9初出演 「絶対零度」根幹を揺るがす展開へ

拳銃を手にするウエディングドレス姿の白石麻衣(C)フジテレビ
Messenger

 白石麻衣(26、乃木坂46)が月9初出演することで注目のフジテレビ系「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜後9・0)8話(27日放送)は、ドラマの根幹を揺るがす展開に発展していく。

 白石が演じるのは、未然犯罪捜査システム(通称・ミハン)に割り出された危険人物・砂田繭美。市役所で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美は過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せの絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を?

 東堂(伊藤淳史)は捜査を指示。井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届を出しにきた年の差カップルを装って繭美に接触。さらに井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。

 SNS上では「本田さんの扮装とアクションに目が離せない」なども話題で、今回も特に山内とのコンビネーションが見どころである。また、一視聴者として楽しんでいた白石は、ウエディングドレス姿の初演技に「緊張したが、すてきな経験をさせていただいた」と感激していた。

 物語は、そんな繭美の意外な行動が井沢の心に響き、さらに桜木(上戸彩)の元上司でもある長嶋(北大路欣也)が現れる。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ