PR

エンタメ エンタメ

【TVクリップ】「透明なゆりかご」清原果耶

NHKドラマ「透明なゆりかご」主演の清原果耶(三尾郁恵撮影)
Messenger

作品の伝えたいことを伝えることが大切

 町の小さな産婦人科医院「由比産婦人科」を舞台に、高校の准看護学科からやってきたアルバイトの看護助手の目線を通して描く物語。主役であるその高校生看護助手、青田アオイを演じる。放送は中盤を過ぎたところだが、撮影は8月中旬に無事クランクアップした。

 「この役が決まったときは実感がわかず驚くことしかできませんでしたが、撮影が進むにつれて作品の世界観や役柄に寄り添えていけた」と胸を張る。撮影期間は4カ月。全10回のドラマとしては長期間の撮影となったが、「時間をかけたことと、作品の魅力や、それを伝えようとみんなで力を合わせたチームワーク、熱意が合わさって、クランクアップでは感極まってしまいました」と照れながら振り返る。

 今回が連ドラ初主演。当初は相応のプレッシャーもあった。「でもキャストやスタッフのみなさんが温かかった。早い段階で主演のプレッシャーはなくなりました」

 自身は16歳で、演じるアオイは17歳。最初に沖田×華(ばっか)の原作漫画を読んだときと、演じきった後の現在でアオイに対する印象に全く変わりがないという。「まっすぐで純粋。何事にも、人に対しても素直に向き合う優しい性格の持ち主」という思いは、4カ月の撮影中、ブレることなく、映像に昇華されてきた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ