PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】テル・ミー・ライズ

イギリス映画「テル・ミー・ライズ」の1場面 (c) Brook Productions 2012
Messenger

 英国が生んだ演劇界の巨匠、ピーター・ブルック(93)が1968年に監督した反戦風刺映画。ベネチア国際映画祭で高評価を受けたものの、短期間の上映でフィルムが紛失。2011年に発見され、ようやく日本での初公開となる。

 ベトナム戦争が泥沼化する中、証言、音楽、記録映像と、多様な表現を駆使して時代の不安感を表出する。政治家らしき人たちに議論を吹っかけたかと思うと、突如ロック調の音楽でメッセージを歌い上げるなど、映画でしかできない試みにブルック監督の才気と本気を感じた。25日、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開。1時間38分。(藤)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ