PR

エンタメ エンタメ

NHK「半分、青い。」撮影終了 ヒロイン演じた永野芽郁さん「永遠に自慢の作品」

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の撮影終了後、笑顔を見せる主演の永野芽郁さん=17日、東京・渋谷(NHK提供)
Messenger

 NHKは18日、連続テレビ小説「半分、青い。」の撮影が17日に終了したと発表した。通常開かれる撮影終了後の記者会見は行われず、NHK広報部は「終了が夜遅い時間になりそうだったため、取りやめた」と説明した。

 ヒロイン、楡野鈴愛(にれの・すずめ)役を演じた永野芽郁(ながの・めい)さんは「私にとって永遠に自慢できる作品になったことは間違いないです! ハラハラ、ドキドキしながら最後まで見守ってください」などとコメントした。

 「半分、青い。」は、幼少時に左耳を失聴した鈴愛が、高度経済成長期の終わりから現代を駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでを描く。放送は9月29日までの予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ