PR

エンタメ エンタメ

【日本高校ダンス部選手権】スモールクラスで大阪・羽衣学園が初優勝

演技する羽衣学園高等学校(大阪)=16日午後、横浜市西区のパシフィコ横浜(永田直也撮影)
Messenger

 高校のダンス部日本一を決める「第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社ほか主催、エースコック特別協賛)の全国大会が16日、2日間の日程で横浜市で開幕した。初日は、50チームが参加した「スモールクラス」(2~12人)の迫力あるダンスが披露され、羽衣学園(大阪)が初優勝を果たした。

 準優勝は桜丘(愛知)。優秀賞は府立箕面(大阪)、神村学園(鹿児島)、福岡工業大付城東(福岡)、精華女子(同)、府立山城(京都)、二松学舎大付(東京)の6校だった。

 羽衣学園のキャプテンで3年、高橋しずくさん(18)は「優勝だけを目指してやりきった」と笑顔で話した。

 17日は「ビッグクラス」(13人以上)に50チームが出場し、躍動感あふれる演技を繰り広げる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ