PR

エンタメ エンタメ

街角で突撃!「永田町のユーチューバー」 国民民主・玉木雄一郎共同代表、手応えも…知名度に冷や汗

投稿用の動画撮影に臨む国民民主党の玉木雄一郎共同代表。街頭インタビューでは41人中30人が玉木氏を「知らない」と答えた=6日、東京都港区(広池慶一撮影)
Messenger

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表が「永田町のユーチューバー」を宣言し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公式チャンネルを開設した。玉木氏による街頭突撃インタビュー映像を配信し、党勢低迷打開と自身の知名度アップを狙うが、効果のほどはいかに-。

 6日に投稿した最新の動画の舞台は江の島(神奈川県藤沢市)に臨むビーチ。「あなたのお悩みなんでも聞かせてください」と書いたボードを首に下げた玉木氏が、海岸で寝そべる水着姿の女性に声をかけた。

 玉木氏「高速(道路)がタダとか安くなったほうがいいですか?」

 女性「タダがいい。地元が関西だから」

 玉木氏「でも新幹線とか飛行機のほうが早いんじゃない?」

 女性「だって高いんだもん」

 玉木氏は公式チャンネル開設について「政治に関心がない人に少しでも関心を持ってもらいたくて始めた。一定の手応えを感じている」と語る。

 もちろん、来月の党代表選に立候補する意向の玉木氏にとって、党勢浮揚のために率先して汗を流す姿勢を示すことは、有権者である党所属議員や党員らに向けたアピールにもなる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ