PR

エンタメ エンタメ

横浜銀蠅、Winkのヒット導く 音楽プロデューサー、水橋春夫氏が死去

Messenger

 1960年代に先鋭的なロックバンド「ジャックス」のギタリストとして活動し、音楽プロデューサーとして「横浜銀蠅(ぎんばえ)」や人気デュオ「Wink」のプロデューサーを務めた水橋春夫氏が5日、死去した。69歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、悦子(えつこ)さん。近くお別れの会を開く予定。

 Wink結成30周年特設サイトは8日、「哀悼の意を表するとともに、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます」と掲出した。Winkのヒット曲の大半を手掛けた作詞家、及川眠子さんもツイッターで「Winkのプロデューサーとして私をヒット作詞家にしてくれ、それ以降もいろんな仕事を一緒に手掛けてきた、いわば私の恩人で恩師です。ご冥福をお祈りいたします」と発信した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ