PR

エンタメ エンタメ

【津川雅彦さん死去】行定勲監督「演技に生き様と人間の深淵みた」

行定勲監督
Messenger

 俳優の津川雅彦さんが4日、心不全のため78歳で死去したことを受け、平成28年撮影の短編「鳩 pigeon(ピジョン)」を手がけた行定勲監督は次のようなコメントを発表した。

 灼熱(しゃくねつ)のマレーシア・ペナン島での撮影でしたが、マレーシア入りされたときには、すでに役になりきって痩せ細った津川さんの醸し出す異様さに、共演のマレーシアの女優、シャリファ・アマニは泣き出したほどでした。それほどに自分を追い込むプロフェッショナルな姿勢に尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。映画のラストシーンのマレーシアの海を見る表情に、津川さんの生き様と人間の深淵(しんえん)を見ました。ご一緒できて光栄でした。心からご冥福をお祈りします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ