PR

エンタメ エンタメ

8・8フジテレビの日 “お台場ワンガン娘”がパフォーマンス初披露

浴衣姿でポーズを決める“お台場ワンガン娘”。後列右から3人目がリーダーの山崎夕貴アナ=東京・台場のフジテレビ
Messenger

 フジテレビの日の8日、開催中の夏の大型イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」(9月2日まで、同局本社屋およびお台場・青海周辺エリア)で“お台場ワンガン娘”が「め組のひと~お台場ワンガン娘ver.~」を初披露。パフォーマンス終了後に、リーダーの山崎夕貴アナウンサーとメーンボーカル4人(永島優美、堤礼実、永尾亜子、杉原千尋各アナ)、和太鼓を披露した“四代目オマツリ男アナ”(男性アナ15人で結成)リーダーの榎並大二郎アナが取材に応じた。

 “ワンガン娘”は、女性アナ18人で結成されたイベントのPR隊。この日は台風13号接近による荒天のため、屋外から急きょ、場所を社屋リハーサル室に変更。残念ながら観客の前での歌と踊りにはならなかったが、山崎は「見事だったねえ。みんな本番に強いな」と大喜び。本人は“センター”獲得に自信満々だったようで「正直、びっくり。落ちることもあるんだって(笑)。これからは年末の忘年会へ向けて全力を出します」と宣言していた。

 また、新婚のお笑い芸人の夫、おばたのお兄さんの前ですでにパフォーマンスを披露したそうで、後輩アナから「何て言われました?」と問われると、「上手、上手って」と明かし、爆笑を誘っていた。

 “ワンガン娘”と“オマツリ男”は、このあと23日に同局1Fマイナビステージでパフォーマンスを披露。国内最大級の夏フェス「a-nation2018」(東京・調布の味の素スタジアム)の東京公演最終日(26日)にも出演することが決まっている。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ