PR

エンタメ エンタメ

“お台場ワンガン娘”リーダー・山崎アナはセンターを勝ち取れるか!?

レコーディング後Vサインで決める山崎夕貴(中央)、永尾亜子(右)、杉原千尋(左)各アナウンサー(C)フジテレビ
Messenger

 28日に開幕するフジテレビの夏の恒例イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のPR隊を務めるのが、山崎夕貴アナウンサーをリーダーに女性アナ18人で結成された「お台場ワンガン娘‘18」。

 そんな彼女たちが、国内最大級の夏フェス「a-nation2018」(東京・調布の味の素スタジアム)の東京公演最終日(8月26日)に出演決定。当日は倖田來未がカバーした「め組のひと」を「め組のひと~お台場ワンガン娘ver.~」として披露する。

 出演への経緯について、山崎アナは「実は昨年の夏イベントのカラオケ対決で、アナウンサーチームがアイドルチームに12勝32敗と大敗。今年はしっかりリベンジしなくては…と思っていたところ、思いがけずa-nationという夢の舞台に出演する機会をいただきました」とまさかの大舞台に驚きと喜びが入りまじった様子だ。

 メーンボーカルは4人。 まずは、抜群の歌唱力を誇る入社3年目の永尾亜子アナと新人の杉原千尋アナがすでに決まっている。残りの2人はオーディションで選考。果たして、意欲を見せる山崎アナはセンターを勝ち取ることができるのか。

 同曲のレコーディング後、山崎は「後輩たちはなかなか“うまい”とは言ってくれないけど、ディレクターさんがほめてくれて気持ちよく歌えました」と笑顔。約5万人の観客が温かく迎えてくれるかどうか不安のようだが、「頑張らないとね。練習は短期間でもギュッと集中してやりましょう。ここで女性アナのチームワークを見せないとね。私もリーダーとして頑張りたいと思います」と力強く宣言していた。

 出演決定の瞬間からイベント当日までの“お台場ワンガン娘”に密着した様子をFODアナマガで配信する(前編は8月8日予定)。

 一方、榎並大二郎アナウンサーを筆頭に男性アナ15人で結成された「四代目オマツリ男アナ」もPR隊として“ワンガン夏祭り”で活躍する。

 “ワンガン夏祭り”の開催日時は、28日から9月2日まで、フジテレビ本社屋およびお台場・青海周辺エリア。午前10時-午後6時。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ