PR

エンタメ エンタメ

「エヴァ劇場版」配給3社、新作特報の盗撮に警告 「厳しく対処していく」

Messenger

 再来年に公開予定のアニメーション映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を配給する東宝、東映、カラーの3社は26日、同作の特報を盗撮した映像がインターネット上にアップロードされていることを明かしたうえで、「こういった行為に対しては厳しく対処していく」と警告した。

 特報の映像は全国の一部映画館で、8月31日まで上映される予定。3社は、映画館で盗撮した映像をネット上で配信する行為は映画盗撮防止法・著作権法違反であることを指摘し、「アップロード元は匿名でも特定が可能」としている。

 同作は、平成7~8年の人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版。映画のシリーズとしては、24年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に続く4作目で、平成32(2020)年の公開を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ