産経ニュース

「常時同時配信」NHK先行 肥大化が懸念 利便性向上、民放との協力が焦点

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「常時同時配信」NHK先行 肥大化が懸念 利便性向上、民放との協力が焦点

 同時配信の実現に当たってNHKは今後、受信料の値下げをはじめとした視聴者への還元を含む具体的な構想を示し、民放とともに視聴者にとって真に有益な放送業界の未来像を描いていくことが求められる。(大塚創造)

NHKのコメント

 「『常時同時配信』について、『一定の合理性、妥当性がある』とされたことを重く受け止め、引き続き、国民・視聴者の理解を得ながら準備を進めていく。放送と通信の融合時代においても、信頼される『情報の社会的基盤』としての役割をしっかりと果たすべく、取り組みを進める」

「エンタメ」のランキング