産経ニュース

【シネマプレビュー】虹色デイズ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
虹色デイズ

映画「虹色デイズ」の一場面、松竹提供、(C)2018「虹色デイズ」製作委員会 (C)水野美波/集英社 映画「虹色デイズ」の一場面、松竹提供、(C)2018「虹色デイズ」製作委員会 (C)水野美波/集英社

 熱い友情で結ばれたイケメン男子高校生4人組の恋愛模様を描く青春ドラマで、水野美波の同名少女コミックを実写化。監督は「大人ドロップ」の飯塚健が務めた。

 奥手の夏樹(佐野玲於(れお))、女好きの智也(中川大志)、秀才の剛(高杉真宙(まひろ))、恋人募集中の恵一(横浜流星)は、いつもつるむ親友同士。ある日、夏樹が同級生の杏奈(吉川愛)に恋心を抱き…。

 体面などお構いなしで意中の人にアプローチする彼らの必死な姿がさわやか。登下校、喫茶店への寄り道、学園祭の風景も相まってどことなく懐かしさがわいてくる。東京・新宿ピカデリーなどで全国公開中。1時間49分。(天)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

「エンタメ」のランキング