産経ニュース

映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く

フランス映画「グッバイ・ゴダール」に出演のステイシー・マーティン(英女優)=6月22日、東京都港区(宮川浩和撮影) フランス映画「グッバイ・ゴダール」に出演のステイシー・マーティン(英女優)=6月22日、東京都港区(宮川浩和撮影)

 巨匠、ジャン=リュック・ゴダール監督(87)と、2番目の妻で女優、アンヌ・ビアゼムスキーとの結婚生活を軽妙なタッチで描く「グッバイ・ゴダール!」(ミシェル・アザナビシウス監督)が13日から東京・シネスイッチ銀座などで順次公開される。新進女優、ステイシー・マーティン(27)は主人公ビアゼムスキーにどう肉薄したのか。(高橋天地)

                   

 「近寄りがたい独特のオーラを放つ天才監督の姿ではなく、普段着の“ジャン=リュック”がコミカルに描かれています」。マーティンは語る。

 アンヌ・ビアゼムスキー(1947~2017年)は16歳年上のゴダール監督と主演作「中国女」(67年)が縁で20歳で結婚。ノーベル文学賞作家、フランソワ・モーリアックを祖父に持ち、自身も人気作家だ。本作は彼女の自伝的小説が原作となっている。

 アザナビシウス監督からは「本作はコメディーでもある。インパクトのあるものを作りたい」と方針が示された。マーティンは「作中、ゴダール監督は暴徒から逃げようとしてぶざまに転んだり、眼鏡を何度も落として壊す。いつものクールな姿ではありません」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く
  • 映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く
  • 映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く
  • 映画「グッバイ・ゴダール!」 普段着の天才、コミカルに描く

「エンタメ」のランキング