PR

エンタメ エンタメ

【追悼】桂歌丸さん 円朝を後世に残すために

Messenger

                  ◇

 落語家の桂歌丸さんは2日、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患で死去した。享年81。

                  ◇

 落語芸術協会の三遊亭小遊三会長代行と、一番弟子の桂歌春(うたはる)は3日、東京都内で行われた会見で、歌丸さんとの思い出を語った。

                  ◇

 小遊三「若手のころは怖い先輩でした。無駄に怒りはしなかったが、ドジをふむとしっかり怒る。私はなるべく寄りつかないようにしていたので叱られた覚えはありませんが。個人的にお付き合いをしたのは私が笑点のレギュラーになってから。宴会で、お盆を持って昔の歌『旅姿三人男』にあわせて踊った姿は、皆さんには見られないものだったと思います。仲間とマージャンをやるときでも前にブランドもののハンカチを広げて、背筋を伸ばして『ロン』と。遊びの時もぴしっとしている師匠でした」

 歌春「海外公演で師匠のお供をしたとき、お客さんの目から解放されて、楽しそうな様子でした。お酒を飲めない師匠で、ふだんは酔っ払いを嫌がっていましたが、このときは酔った弟子たちを、『おまえたちは陽気でいいね』と笑って言ってくれましたね。晩年の落語会では、とても苦しそうだったのに、きっちり最後までしゃべって降りてこられました。お客さんを大切にする師匠でした」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ