PR

エンタメ エンタメ

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」日本公開から40年 〝フィーバー〟は永遠に

Messenger

 ビー・ジーズ 長兄のバリー(71)、次男のロビン、三男のモーリスという英国のギブ三兄弟による男性ボーカルグループ。楽曲は、主にバリーが手がけた。1963年にオーストラリアで活動を始め、67年に帰英し「ニューヨーク炭鉱の悲劇」で本格デビュー。ソフトロック路線のヒットを放つ。73年から拠点を米国に移し、75年からダンス音楽の要素を取り入れ、77年の映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラック盤が成功を収めた。「マサチューセッツ」「若葉のころ」「ジャイブ・トーキン」「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」「愛はきらめきの中に」「ステイン・アライヴ」などヒット曲多数。2003年に三男のモーリスが死去、12年に次男ロビンも亡くなりバリーだけになった。末弟のアンディーもソロ歌手で活躍したが、88年に30歳で亡くなっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ