PR

エンタメ エンタメ

「サザエさん」記念すべき作品No.7777 ほのぼの七夕エピ

「あさひが丘の織姫さま」の1シーン(C)長谷川町子美術館
Messenger

 7月1日放送の国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30、フジテレビ系)は記念すべき作品No.7777。そこで七夕に関するエピソード「あさひが丘の織姫さま」を放送する。

 《七夕が近づき、磯野家やカツオの友達たちも願い事を短冊に書いて笹竹に吊るす。その中でかおりが『彦星さまに会えますように』と書いていた。かおりは京都旅行で知り合った男の人と7月7日に東京で会う約束をしていたのだ。それを聞いたカツオは動揺し、七夕の日を迎えてもずっと落ち着かない…》

 来年はアニメ50周年を迎えるが、同局編成部の渡辺恒也プロデューサーは「サザエさんの各エピソードには作品No.(ナンバー)というものがあり、放送でもサブタイトルの画面に記載されているが、ついに7777というゾロ目を迎える(ランダムに放送されるため、本エピソードの放送順が7777話目ということではない)。そこで7にちなんだスペシャルエピソードを放送することに。もしかしたら普段会えない人に会いたくなる、そんなお話になっています」と話す。

 ラッキーセブンの7。次に7がそろうのは70000話先。「これまで積み上げてきた長い歴史を改めて感じるとともに、これから先もずっと楽しい家族の日常をお届けしていきたいとスタッフ一同思いを新たにしています」と改めて表情を引き締めていた。

 ほかにも「あこがれの新築」「カミナリさまの孫」と計3本のエピソードを放送する。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ