PR

エンタメ エンタメ

小倉優子の涙をペロペロ 「モノシリー」で愛犬の感動エピソード披露

かわいい愛犬の話題に頬も緩む小倉優子(左)と大久保佳代子(C)フジテレビ
Messenger

 空前のペットブームが続くなか、22日放送のフジテレビ系「モノシリーのとっておき」(金曜後7・0)は、「かわいすぎる!ワンちゃん&猫ちゃんの驚き天才行動大放出!」。ゲストのタレント、小倉優子(34)と大久保佳代子(47)がそれぞれの愛犬の不思議な行動に隠された秘密についてモノシリーさん(その道のプロとして日本を代表する達人)から話を聞く。

 小倉は、愛犬・トイプードルのぷ~ちゃん(8歳)の心優しい行動を紹介。「私が涙したとき、寄り添って私の涙をペロペロってなめてくれて…本当に優しいんですよ」と。すかさず、ゲストの小木博明(おぎやはぎ)が「(夫の)浮気が原因?」とツッコミを入れる。スタジオは涙の原因に興味津々の様子だったが、モノシリーさん(今回は動物行動学専門家の茂木千恵さんほか)が愛犬の優しい行動に隠された驚きの生態を教える。

 一方の大久保は、愛犬・チワックスのパコ美(2歳半)の“ある不思議な行動”を明かす。「私が熱を出して寝ていたら、ワンちゃんが好きな豚の皮のスモークしたものをクチャクチャにかんで柔らかくして、額の上にピタって置いてくれた」と。額に“熱冷まし”を置くように、まるで看病したようなパコ美の行動のワケは?

 収録後、2人は「本当に穏やかな気持ちで過ごせた。バラエティー番組だと、ここでちょっと毒吐いてやらなきゃ、下ネタやらなきゃとか思うけど、ノーストレスで過ごさせていただきました」(大久保)「しつけは大人になってからよりも小さいうちが大事ということで、子育てと一緒だなと思いました」とそれぞれコメントしていた。

 MCは古舘伊知郎、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ