産経ニュース

【聴きたい!】ポピュラー新盤 BANANA NEEDLE

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【聴きたい!】
ポピュラー新盤 BANANA NEEDLE

BANANA NEEDLE「BANANA NEEDLE」 BANANA NEEDLE「BANANA NEEDLE」

 ハモンドオルガン奏者の市塚裕子がベース(三重野徹朗)、ドラムス(木村光学)と組んだ珍しい編成のバンドのデビューアルバム。ハモンドオルガンそのものの歴史は長いが、久々にじっくり聴くと、また新たなサウンドが出てきたような錯覚さえ覚え、逆に新鮮だ。

 カバー曲の「LA・LA・LA・LOVE SONG(ラ・ラ・ラ ラヴソング)」(久保田利伸作曲)が三拍子になっているのも面白い。この曲以外は市塚の作曲。冒頭を飾る「Blonde Girl(ブロンドガール)」などはイントロに続いて今にも歌い出しそうになるが、これは全編歌なしのアルバム。それでも、市塚のハモンドオルガンがきっちりと“歌って”いる。「知ってニャルほど!ヘルシスト」(TBS)のテーマ曲でもある「TsuRu(ツル)」は、3人バンドでの楽しさがよく表れた佳曲。この先、表現の幅をどれだけ広げてくるか。(兼松康)

 ステップス・レコーズ 2592円

「エンタメ」のランキング