PR

エンタメ エンタメ

ニッポン放送、オールナイトニッポンでブロックチェーン応援 若い世代の技術者育成

ブロックチェーンビレッジの奥田雄馬社長(右)とニッポン放送の節丸雅矛編成部長=東京都千代田区
Messenger

 仮想通貨ビットコインの中核技術で、多様な分野への応用が期待される「ブロックチェーン」の若手技術者育成などを目的としたプロジェクトについて、ニッポン放送が応援に乗り出した。昨年50周年を迎えた同局の看板番組、オールナイトニッポンの“50周年企画”の一環として、番組などを通じて若い世代の新たな技術者育成を情報発信の面からサポートする。

 プロジェクトは、福岡県鞍手(くらて)町に開設される「くらてブロックチェーンビレッジ」。運営するブロックチェーンビレッジの奥田雄馬社長は「最終的に100人ほどのエンジニアによる日本でも特に大きい研究所をつくりたい」と意気込む。

 ブロックチェーンは、ITを駆使した金融サービス「フィンテック」で有用な技術とされるが、将来的に技術者不足が予想されている。そのため、同ビレッジでは仕事の受注とともに若手技術者を育成し、町内の空き家をエンジニアの住居として活用するなど町おこしにも一役買う。同町の複合施設を借り受けて7月をめどに10~20人程度でスタート。最終目標は“シリコンバレーのミニ版”だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ