産経ニュース

【シネマプレビュー】フジコ・ヘミングの時間

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
フジコ・ヘミングの時間

映画「フジコ・ヘミングの時間」の1場面 (c)2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ 映画「フジコ・ヘミングの時間」の1場面 (c)2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ

 60代で世界に見いだされた魂のピアニスト、フジコ・ヘミングの実像に迫るドキュメンタリー。数多くの音楽ビデオを手がける小松荘一良監督によって、無理をしない自然体の生き方が活写される。

 パリ、ベルリン、京都と、世界中にすみかのあるフジコだが、その暮らしは決して豪勢ではなく、1人で地下鉄にも乗れば、道行く人に気さくに話しかける。古くてもすてきなものはすてきという価値観で、だから家もピアノも手放さない。芸術の神髄をついた言葉の数々に、高齢化社会を生き抜くヒントが詰まっている気がした。16日、東京・シネスイッチ銀座などで公開。1時間55分。(藤)

 ★★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

「エンタメ」のランキング