PR

エンタメ エンタメ

米地裁、ワーナー買収容認 AT&T、巨大メディアに

米ニューヨークにあるタイム・ワーナーのビル=2016年10月(AP)
Messenger

 米連邦地裁は12日、米通信大手AT&Tによる米メディア・娯楽大手タイム・ワーナーの買収を認める判断を示した。米メディアが伝えた。AT&TはCNNテレビや映画のワーナー・ブラザースを擁するタイム・ワーナーを取り込み、通信とメディアの融合を進める。

 AT&Tは2016年10月、タイム・ワーナーを854億ドル(約9兆4100億円)で買収することで合意したと発表。これに対し、司法省は昨年11月、公正な競争を阻害するとして、買収差し止めを求め、連邦地裁に提訴していた。

 トランプ米大統領は昨年11月、「個人的には米国にとって良いことだとは思わない」と、買収が消費者の負担増になるとの懸念を示した。ワーナー傘下のCNNはトランプ氏に批判的な報道で知られる。トランプ氏は大統領選前にワーナー買収は「私の政権では認めない」と反対していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ