産経ニュース

蒼井そら、連ドラ初主演「願いかないうれしい」 真夜中ドラマJ「逃亡花」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


蒼井そら、連ドラ初主演「願いかないうれしい」 真夜中ドラマJ「逃亡花」

「ファンからSNSでドラマの反応をもらうと、『見てくれている』とうれしくなる」と話す蒼井そら(飯田英男撮影) 「ファンからSNSでドラマの反応をもらうと、『見てくれている』とうれしくなる」と話す蒼井そら(飯田英男撮影)

 女優の蒼井そら(34)がテレビ東京系のBSジャパン、真夜中ドラマJ「逃亡花(のがればな)」(土曜深夜0時)で、復讐(ふくしゅう)に生きる女を体当たりで演じている。AV女優からキャリアアップを続け、初めての連続ドラマ主演に、「願いがかなってうれしい」と目を輝かせる。在京民放キー局が共同で運営する動画配信サイト「TVer(ティーバー)」の瞬間視聴ランキングで1位になるなど注目されている。

 「まさか主演とは思わなかった」と振り返る。夫を殺され、殺人犯として指名手配された女性が、夜の街で春を売り、逃亡しながら真犯人を追うミステリー。「(これまで自身のイメージにはなかった)怒り狂う女をずっと演じてみたいと思っていたので、願いがかないました」と話す。

 追われる女を演じるにあたり、自らの経験も役に立っている。「冤罪(えんざい)で逃げる主人公は本当に人が怖いのだろう」と想像し、「私も日常生活で、『蒼井そら』だと見破られるのは怖い。だから気持ちがわかる」。かつては帽子を目深にかぶるなど、人目を避ける行動をしていた時期もあった。「今はそうそう見つけられないと気付いたので、そこまで気にしませんが」

続きを読む

このニュースの写真

  • 蒼井そら、連ドラ初主演「願いかないうれしい」 真夜中ドラマJ「逃亡花」

「エンタメ」のランキング