PR

エンタメ エンタメ

村上春樹さんのメッセージ(全文)「好きなことを話させていただく」 8月5日にラジオ特別番組

 村上春樹さん(ロイター)
Messenger

 TOKYO FMは5日、JFN系列の全国FMラジオで、人気作家の村上春樹さん(69)が初めてラジオのディスクジョッキーを務める特別番組「村上RADIO(レディオ)~RUN&SONGS~」を8月5日に放送すると発表した。村上さんは「僕の好きな音楽ソースをうちから持ってきて、それを好きなようにかけて、そのあいだに好きなことを話させていただく」としている。

 番組では、音楽のように小説を書き、小説を書くために体を鍛えてきたという村上さんが自ら選曲し、音楽や文学、走ることについて語るという。村上さんはこれまで、国内のラジオやテレビ番組に出演したことがないといい、肉声が聞ける貴重な機会となる。番組ホームページでは6月10日まで、村上さんへの「音楽に関する質問」も募集している。放送時間は午後7時からの55分間。

 村上さんのメッセージ全文は以下の通り。

   

 小さい頃から、レコード(とかCD)のコレクションが趣味で、おかげでうちにはそういうものが溢れかえっているんですが、「こんな素敵な音楽をいつも僕ひとりで聴いて、気持ちの良い時間を送っていて、世の中になんか申し訳ないよな」とよく思っていました。ときにはいろんな人たちと適当におしゃべりをしながら、ワイン・グラスやコーヒー・カップを手に、心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない。

 ラジオでディスクジョッキーみたいなのをやってみようかという気になったのは、そういうところが原点になっています。だから僕の好きな音楽ソースをうちから持ってきて、それを好きなようにかけて、そのあいだに好きなことを話させていただく……そんな感じのパーソナルな番組にできればと思っています。

  他の番組ではあまり(まず)聴けないような曲を、でもできるだけ寛いで聴ける音楽を選んでかけていきたいと思います。むずかしいことはほとんど抜きで。そしてその合間にちょっとしたお話もできればなと思っています。楽しんでください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ