PR

エンタメ エンタメ

【西城秀樹さんの葬儀】郷ひろみさん弔辞「秀樹の背中を見て、ずっと歌を歌い続けていきたい」

Messenger

 残念ながら、それが秀樹を見た最後になってしまいました。あの時、対談の中で、「ここまで歌を続けてきたんだから、感謝っていう気持ちをもってこれからも歌い続けていこう」。そう締めくくったにもかかわらず、秀樹は天国に逝ってしまいました。本当に残念です。

 日本中の人々から愛された秀樹の歌、そして笑顔。これは、これからも人々の心の中に、しっかりと刻まれていくことでしょう。

 僕は秀樹のことを、兄貴というふうに思っていました。というか、まず、最初にデビューした五郎が長男で、秀樹が二男。僕が三男。その思いは今でも変わっていません。これからも秀樹の背中を見て、心の中でそう思って、ずっと歌を歌い続けていきたいと思っています。今まで、本当にありがとう。そして、安らかに眠ってください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ