PR

エンタメ エンタメ

安室奈美恵さん涙「とてもうれしい」 沖縄県民栄誉賞受賞し言葉詰まらせる

Messenger

 (それまでうつむき加減で翁長氏のあいさつを聞いていた安室さんだったが、「アムラー現象」と聞いて、少し笑顔を見せる)

 翁長氏「現在、多数輩出されている沖縄出身の歌手やタレントの草分け的存在となっておられます」

 (安室さんは笑顔を見せた直後、涙が止められなくなる。スタッフから差し出されたティッシュで涙を拭くが、涙は止まらず。翁長氏があいさつをしている間、ティッシュで目元などを押さえる姿が続いた)

 翁長氏「当時は、街中で安室さんの曲が流れ、家に帰っても娘たちがテレビの中の安室さんと一緒に歌っていたのを覚えております。また、2000(平成12)年の九州・沖縄サミットでは、各国首脳の前でイメージソングを披露する大役を務めていただきました。日本を代表するアーティストとして安室さんが各国首脳の前で堂々と歌う姿は、沖縄県民として大変誇らしく、今でも鮮明に記憶しています。安室さんのデビューから25年にわたる活躍は、県民に大きな夢と感動を与えるものであり、今回、県民栄誉賞を授与させていただくこととなりました」

 「今年9月に引退されるとの知らせに接したときには、大変驚き、また寂しい思いもありましたが、一方で引き際の決断の鮮やかさは、本当に見事だと思います。これまで、音楽活動に全力を傾けてきた分、一度ゆっくり立ち止まり、今までやりたくてもできなかったことにチャレンジするなど、引き続き充実した人生へ歩みを進めていただきたいと思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ