PR

エンタメ エンタメ

【カンヌ映画祭】樹木希林さんのコメント 「賞はおしまいのはずが…」

14日、カンヌ国際映画祭の公式上映終了後、観客の拍手に応える(右から)樹木希林さん、是枝裕和監督、リリー・フランキーさん、安藤サクラさん(共同)
Messenger

 20日に閉幕したカンヌ国際映画祭で、是枝裕和監督(55)の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」を受賞したことを受け、主演のリリー・フランキーさん(54)が演じた父親、治の母親、初枝を演じた樹木希林さん(75)がコメントを寄せた。以下の通り。

 (カンヌへの)行きの飛行機の避雷針が雷を受けました。異様な響きとともに私の座席の天井が破け、酸素マスクや破片やゴミがバラバラッと落ちてきました。「是枝さん、もうくす玉が割れちゃったから賞はおしまい」…のはずがめでたいことです。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ