産経ニュース

【シネマプレビュー】GODZILLA 決戦機動増殖都市

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
GODZILLA 決戦機動増殖都市

 地球の支配者となった怪獣ゴジラとそれに抗(あらが)う人類の戦いを3部作で描くゴジラ映画初の3DCGアニメーション作品。第2章の今回は2万年後の地球が舞台だ。

 2万年かけて体長300メートル、重さ10万トンに成長したゴジラの圧倒的な破壊力を前に為す術のない人類。人間型の異星人2種族と協力し存亡をかけた戦いを挑むが…。

 監督は静野孔文と瀬下寛之。今回は、大暴れするゴジラの描写は抑えめで、登場人物が人類の存在意義を問う哲学的な内容。思考回路がまるで違う異星人との対比が興味深い。18日、東京・TOHOシネマズ新宿などで全国公開。1時間41分。(天)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

「エンタメ」のランキング