PR

エンタメ エンタメ

日本アニメ、サウジでも人気 「歴史的な出来事」初の合作も日本初上陸へ

Messenger

 しかし、中東圏は宗教の戒律などにより、表現の面で他国のコンテンツが参入するハードルが高い。キスシーンなどはもってのほかで、これまでに放送された日本アニメでも、そのような場面はカットされていたという。

 だから、中東圏においてアニメビジネスで成功するには、“最初からカットされない作品”を作ることも重要だ。「修正されない内容でも、私たちは面白いものを作れる自信があります」(ブカーリ氏)

翼君と自分を重ねた

 「G7の中で唯一のアジアの国は日本。第二次世界大戦後、石油も天然資源もないのに、素晴らしい経済発展を遂げた日本で学びたいと思ったのです」とブカーリさん。

 留学のため来日して驚いたのが、一見遠くみえる両国の“近さ”だった。「お年玉にお客をもてなす文化、親孝行、お見合い結婚…。主食がご飯、という点も同じです」

 とはいえ異国の地。故郷とのギャップに苦しんだ時期もあった。そんなときには、「私のヒーロー」と語るサッカー漫画「キャプテン翼」の主人公、翼と自分を重ね合わせた。

 「翼は夢をかなえるため、遠く離れたブラジルに行き活躍した。翼を自分になぞらえ、日本で頑張ろうと思いました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ