産経ニュース

海賊版対策「深刻な問題」 ペンクラブが声明

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


海賊版対策「深刻な問題」 ペンクラブが声明

 インターネット上で漫画などを無料で読める海賊版サイトを巡り、政府が打ち出した「緊急対策」について、日本ペンクラブ(吉岡忍会長)は16日、「表現の自由と抵触する可能性が極めて高く、深刻な問題がある」とする声明を発表した。

 声明は、違法な海賊版サイトは「断じて許されない」とした上で、政府の対策は「法的根拠に疑念」があると懸念。「善しあしを政府が一方的に決めるような手法」だとして批判した。

 政府は4月、著作権侵害を防ぐ「緊急対策」を発表し、プロバイダー(接続業者)へのネット接続の遮断を促した。

 これを受け、NTTコミュニケーションズが3サイトの接続遮断実施を発表。埼玉県の弁護士が「通信の秘密の侵害」に当たるとして、実施の差し止めを求め東京地裁に提訴している。

「エンタメ」のランキング