PR

エンタメ エンタメ

【高畑勲監督のお別れの会】宮崎駿監督のあいさつ全文(下完)「パクさんのことを忘れない」

Messenger

 偉い人たちが「あの頃は一番面白かったなあ」と言ってくれた。「太陽の王子」は興行は振わなかったが、もう誰もそんなことは気にしていなかった。

 パクさん、僕らはあのとき精いっぱい生きたんだ。パクさんの姿勢は、僕らのものだったんだ。ありがとう、パクさん。55年前に、あの雨上がりのバス停で声をかけてくれた(涙で声が揺れる)パクさんのことを忘れない。どうもすみません。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ