PR

エンタメ エンタメ

WOWOW、地上波に学ぶ スポーツ、ドラマ、事業…交流活発化

Messenger

 2年間でTBSの看板ドラマの日曜劇場4本を含む5本のドラマに携わり、うち4本はオリジナルの脚本だった。台本作りにも参加し、「(日曜劇場の)『A LIFE~愛しき人~』では数え切れないくらいの医師、看護師、医療従事者の方にプロデューサーが自ら取材をし、聞いた出来事だったり、何を思ったかをセリフに取り入れたりしており、ゼロから話を作るというのはこういうことなのかというのを学ばせていただいた」。

 WOWOWでもオリジナルドラマを手掛けたい気持ちを抱いているが、「基になるものがない分、本当に自分たちで責任を持って世の中に出せるものなのかというのを、より吟味して送り届けなきゃいけない」と決意も新たにドラマ制作に臨む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ