PR

エンタメ エンタメ

【NHK上田良一会長定例会見録】(上)「ハラスメント行為は決して許されない」

NHKの上田良一会長(飯田英男撮影)
Messenger

 NHKの上田良一会長の定例会見が10日、開かれた。前半では、平成29年度の決算や、政府の規制改革推進会議が進める放送制度改革、前財務次官によるテレビ朝日の女性記者へのセクハラ問題などについて質疑が行われた。

 ■29年度の決算

 《8日に発表した平成29年度の決算速報では、受信料収入は6914億円(前年度比144億円増)で、4年連続で過去最高を更新した。事業収入も過去最高の7204億円(同130億円増)、事業支出は6973億円(同180億円増)だった》

 --(幹事社・東京)平成29年度決算について報告をお願いします

 「事業収入は前年度を130億円上回る7204億円となり、事業収支差金で230億円の黒字を確保できた。うち、受信料入は6914億円となり営業改革の一層の推進などで計画を上回って増収を確保できた。公共放送の使命、責任を果たす一方、効率的な事業運営に努めた」

 《収入から支出を差し引いた事業収支差金は230億円で、NHKは全額を財政安定のための財源として繰り越し、29年度末の繰越残高は1059億円となった》

 --(読売)繰越金が1000億円を超えた。1000億円は繰越残高としては多いなという印象がある。なぜ(受信料を)値下げしないんだという声も上がる数字だ

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ