PR

エンタメ エンタメ

【TOKIO会見・詳報(9)】松岡昌宏さん「情けない先輩で申し訳ない」

Messenger

 長瀬さん「こういう形でのコメントで申し訳ないな、という気持ち。いろいろと思うことや、考えることがありましたけど、苦しくもありがたく受け取らせていただきました」

 ■「これが今のTOKIOなんだと思う」

 《司会者によって、別の記者の次の質問に移った》

 --(山口さんの会見後の)1週間は、TOKIOにとってなんだったのか

 城島さん「5人そろうまでは情報源がなくて、山口の会見ぐらいの情報しかなかった。そんな1週間でした。自分の番組で、自分のグループのことを伝えなくてはならなかったのが…」

 松岡さん「この1週間、被害者と親御さんはどういう気持ちなんだろうと考え続けました。テレビを見て、こういう状態になっているのが、すごく痛くて申し訳なくて…。言いたくもないのに、後輩たちもコメントしなきゃいけない。こんな情けない先輩を持って本当に申し訳ないと思いました」

 長瀬さん「事態を知って、そのまま次の現場に向かって、翌日は海外で仕事だった。彼の会見を見てから空港に向かい、同行するスタッフにまず謝罪した。現地で撮影しながら、いろいろな報道を見て、いろんな気持ちになった。そして帰国して、こういう事態になってから初めて5人で会って、何も整理ができないまま、物事が進み、そのなかで、報道番組で太一君とか、リーダーがコメントしているのをずっと見ていて、隣にいられないことが苦しくなりましたね。4人、ばらばらだったと思うんですけど、きっと同じことを考えていた」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ