PR

エンタメ エンタメ

【財務次官セクハラ疑惑】テレビ朝日女性社員がコメント発表「財務省が謝罪したことは深く受け止める」

24日の定例会見でセクハラ問題について言及したテレビ朝日の角南源五社長(右)と篠塚浩報道局長=東京・六本木(宮越大輔撮影)
Messenger

 財務省が福田淳一前事務次官の女性記者へのセクハラ行為を認定したことについて、被害を受けたテレビ朝日の女性社員は27日、同社を通じて「前次官がセクハラを認めていないことは残念だが、財務省が事実を認定して謝罪したことは、深く受け止めている」とするコメントを明らかにした。 

 コメントは以下の通り。

    

 福田前次官がセクハラ行為を認められていないことは残念ですが、財務省が事実を認定して謝罪されたことは、深く受け止めています。ハラスメント被害が繰り返されたり、被害を訴えることに高い壁がある社会ではあってほしくないと思います。全ての人の尊厳が守られ、働きやすい社会になることを祈っています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ