PR

エンタメ エンタメ

【財務次官セクハラ問題】「なぜ報道できなかった」 東京新聞の望月衣塑子記者、テレビ朝日会見で追及

定例会見を行ったテレビ朝日の角南源五社長ら=24日、テレビ朝日(内藤令撮影)
Messenger

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題をめぐり、菅義偉官房長官の会見でのやりとりなどで知られる東京新聞記者の望月衣塑子氏が24日、テレビ朝日の定例会見に出席。同社の角南源五社長らに「なぜ報道できなかったのか」などの質問を投げかけた。

 望月記者は、女性社員がセクハラ被害を受けていたとされる点について、「女性社員は抗議より自社での報道を求めていたのではないか」「報道できなかった理由は何か」などと質問。テレ朝側の「(女性社員から相談を受けた上司は)今のメディア状況のなかで現実的には放送は難しい、と女性社員に説明した」という答えに、「今のメディア状況とは、今回の問題を報道することが政治的に大きな問題になるので、やりにくいということなのか」と重ねて問いかけた。テレ朝の篠塚浩報道局長は「上司が女性社員にそういう説明をしたということ」と答えるに留めた。

 途中、「記者が大勢いるので1人2問くらいまでに」と質問を遮られる場面もあった。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ