PR

エンタメ エンタメ

【鑑賞眼】クリス・ハートが活動休止前ラスト単独公演 「いろんなことにチャレンジ」

Messenger

 米国出身で日本国籍を取得した歌手、クリス・ハート(33)の活動休止前ラストの単独公演。代表曲「僕はここで生きていく」でステージに登場し「(歌う曲に)伝えたいメッセージが入っている」と宣言した。

 観客は3500人。クリスはヒット曲「さよなら大好きな人」など23曲を熱唱した。昨年12月、育児、音楽の専門的な知識を深めるために活動を休止すると発表していた。今後については「ソングライター、プロデューサー…。いろんなことにチャレンジしてみたい」「新しいクリス・ハートを作りたいと思った」と真意を語った。

 デビューから5年。その軌跡を振り返るようなライブの最後を飾ったのは、デビュー曲「home」だ。クリスがアカペラで歌い始めると、観客も歌声を重ねて大合唱に。万雷の拍手を浴びながらステージを立ち去る直前には、ハットを脱いでマイクスタンドにかぶせた。歌手活動のときに帽子を愛用していたクリス。しばらくは帽子をかぶらない生活を送るという意思表示のようにも思えた。13日、東京都渋谷区のNHKホール。(竹中文)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ