PR

エンタメ エンタメ

2PMジュノが日本のドラマに初出演 中井貴一主演「記憶」

肩を組み仲良く写真におさまる2PMのジュノ(右)と泉澤祐希(C)フジテレビ
Messenger

 21日からスタートする中井貴一(56)主演の連続ドラマ「記憶」(後10・0、フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同制作)に韓国の男性グループ、2PMのジュノ(28)がカメオ出演。日本のドラマは初めてとなる。

 ドラマは、パク・チャンホン監督と脚本家のキム・ジウによる韓国作品をリメークしたもの。若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生を懸けた闘い、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする姿と家族の愛を描いている。

 ジュノは、韓国版で主人公を支える新人弁護士を演じ、初めてテレビドラマに出演。その後も多くのドラマが続き、アーティストだけでなく俳優としても活躍の場を広げている。

 多忙なスケジュールの合間に日本を訪れたジュノは、撮影現場で中井をはじめ、同じ役を演じている泉澤祐希とも初対面。言葉の壁はあったが、シーンの雰囲気をすばやく読み込み、周囲から「とても勘のいい役者さんだね」と絶賛されていた。

 「韓国の撮影から2年ほど経ち、もう一度当時の雰囲気を思い出すことができて込み上げるものがあった」とジュノ。同年代の泉澤について「私が演じた以上に役にぴったり」と意気投合し、「このドラマは、身のまわりで起きている些細なことも見過ごさず、すべてを愛し、そして自分の過ちも振り返って反省できる内容なので、これから記憶すべきこと、忘れてはいけないこと、そしてまわりの人たちに対する愛をたくさん感じていただければ」とメッセージも忘れなかった。

 フジテレビNEXTライブ・プレミアムとJ:COMプレミアチャンネルで同時放送。以降、毎週水曜にオンエア(全12話)される。放送後の同日深夜0時からJ:COMオンデマンドで4K版を配信する。

 出演者はほかに優香、今田美桜、モロ師岡、三浦貴大、松下由樹ら。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ