PR

エンタメ エンタメ

【米アカデミー賞速報】セクハラ、移民問題に言及

Messenger

 セクハラ、移民問題、銃規制-。4日の第90回アカデミー賞発表・授賞式は例年通り、米国が抱える政治、社会問題を反映したセレモニーとなった。司会者ジミー・キンメルさんは冒頭、セクハラで映画界を追放された大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏に言及し「(映画界は)世界中に見られている。模範を示さなければならない」と訴えた。

 会場には、ハリウッドに端を発した各界のセクハラ被害者への支援に賛同するため、女優らが始めたキャンペーン「タイムズ・アップ」(「もうおしまい」の意味)のバッジを着けた俳優も多かった。米メディアによると、銃規制を訴える団体のバッジを着けた参加者もいた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ