産経ニュース

10回目を迎える「CDショップ大賞」は本屋大賞になれるのか

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


10回目を迎える「CDショップ大賞」は本屋大賞になれるのか

山野楽器ミウィ橋本店の第10回CDショップ大賞特設コーナー(石井健撮影) 山野楽器ミウィ橋本店の第10回CDショップ大賞特設コーナー(石井健撮影)

 販売の最前線にいるCD店の店員が、有名無名を問わずおススメの作品を選ぶ「CDショップ大賞」(主催・全日本CDショップ店員組合)が、今年で10回目の節目を迎える。3月8日に大賞などが発表される予定だ。おススメ作品を手にしにCD店に足を運んでほしい、という店員らの願いが込められている。が、知名度向上など課題も多い。

浸透

 京王相模原線の終点でJR横浜線が乗り入れる橋本駅北口に隣接するショッピングビル「ミウィ橋本」の3階にある山野楽器ミウィ橋本店では現在、CDショップ大賞の候補作を集めたコーナーを店頭に設けている。

 高層マンションに囲まれた同駅。

 「お客さまは、平日の会社や学校帰りの方が中心。新譜が入荷する火曜日夜がいちばんにぎわいます」

 日曜日の午後。仲西正代店長(42)がそう説明するが、その間にも特設コーナー前で女性客が足を止めた。

 「8回目(2016年)の授賞式に星野源さんご本人が出席され、注目度が上がりました。昨年大賞の宇多田ヒカルさんの作品は大賞受賞後、再び売り上げを伸ばしたんですよ」

 仲西店長は、賞が確実に集客や販売促進につながり始たと実感している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 10回目を迎える「CDショップ大賞」は本屋大賞になれるのか
  • 10回目を迎える「CDショップ大賞」は本屋大賞になれるのか

「エンタメ」のランキング